Hiroshima Photography

SONY サイバーショット HX30V でとった広島の写真 ツイなま シンタニの備忘録

「孤狼の血」絵看板にチャレンジするも

 

写真を整理していたら、呉シネマの絵看板が出てきました ( https://flic.kr/p/HnZV5r 2010年10月23日 孤高のメス*1)。呉シネマの閉館から7年の今、絵看板は呉の町から絶えてしまったのでしょうか。れんがどおりのポポロで生き残っているのでしょうか。

*1:「孤高のメス」原作・大鐘稔彦、監督・成島出、主演・堤真一夏川結衣

クラブ・ポエム その1 銀山町 西部警察と昭和57年の広島

高田ビル 広島市中区銀山町11-20(撮影2016年1月25日)昭和57年当時1階で営業していたクラブ・ポエムは2階へ移り、かわりにコンビニが入居しました。リーマンショックのころはまだコンビニはなかったと思います。

平尾と北条の両刑事が、ウキウキノリノリでくぐった高田ビルのエントランスは、それから35年後の夏に封鎖され、バリケードには公示が貼られていました。破産手続きの開始決定により、破産管財人の許可がない者の立ち入りと動産の搬出を禁ずというものです。

2017年7月、株式会社タカタは広島地方裁判所に破産申し立て*1。直前には自社ビルで運営するクラブ・ポエム、ラウンジ・シュプール、ラウンジ・アンシャンテ、レストラン・シサァールの各店舗が営業を取りやめていました。

昭和27年に中新地で創業した老舗クラブは、65年の歴史に一旦幕をおろしましたが、8月3日、薬研堀通りをはさんで向かいの第一船場ビル*2で営業を再開。ビル4階のフロアでは、ボックス席のポエム、カラオケ付きのVip、カウンターのSecondに分けているそうです。

屋号ロゴはそのまま引き継がれました。

高田ビルはウエストシグマ開発により外観などを一新して流川第一ビルに(2018年9月)。ウエストシグマ開発は1987年に流川で創業。飲食店ビルを専門に綜合管理をしています。

木暮捜査課長にステーキをリクエストする平尾刑事。クラブ・ポエムの上階で営業するシサァールのステーキをご所望だったんですね(シサァールは昭和45年営業開始)


 

 

 

*1:平成29年(フ)第562号破産事件

*2:広島市中区堀川町1-2 https://photos.app.goo.gl/c98GnFCLtZ1y4Ev68

広島駅 その1 西部警察と昭和57年の広島

「広島駅の地下自由通路はいつからあるんでしょうか。」

この答えを探すべく、目星をつけてあたった資料では、ことごとく中年のノスタルジーへと来着。興味関心があっちこっち寄り道を繰り返した挙げ句に、答えにはたどり着けなかったよ、チャンチャン。というレポートです。

昭和57年、深夜の広島駅の地下自由通路(広島市南区松原町)で、拳銃をつかった殺人事件が発生。左胸を撃ち抜かれた男性の遺体が発見されました。

あ、これは西部警察広島市街大パニック」*1の話です。どうぞご心配なく。

遺体で見つかった男性は、市内在住で職業不詳の井上ケイイチさん。井上さんの自宅アパートからは、爆発物製造の形跡が見つかっています。関連を調べる広島県警は、指定暴力団銀竜会の構成員、土倉純司37歳を殺人の容疑で全国に指名手配。行方を追っています。土倉容疑者は、昨年殺害された指定暴力団・銀竜会桜井会長の殺人容疑の他、3日前に都内で発生した現金輸送車襲撃事件の関与が疑われています。この襲撃事件では、3人の警備員が犠牲となり、現金5000万円が強奪されました。

 広島駅 地下自由通路 2014年12月9日*2

国鉄ターミナル駅で起きた発砲事件ながら、深夜で人通りが少なく、凶行に巻き込まれた市民がなかったことは不幸中の幸い。胸をなでおろしたわけですが、やはり気になってしかたがないのは、ピッカピカでSFちっくな近未来観を放っている地下自由通路でしょう。 

床から天井までピッカピカ。しかし、それも今は昔です。ちょっとくたびれた地下自由通路を歩けば、35年の経過を思わずにはいられません。

ピッカピカだった撮影当時(昭和57年7月)のタイミングで、地下自由通路が新設されたのでしょうか。塗り替え工事があって、真新しく見えているのでしょうか。それとも、単に照明の具合でピッカピカに見えているだけなのでしょうか。

という訳で、冒頭の質問です。広島駅の地下自由通路はいつからあるんでしょうか。

切符や入場券を持たずとも、広島駅の南口〜新幹線口(北口)をフリーパスの歩行者専用経路が地下自由通路です。広島駅の地下の通路の歴史は古く、昭和20年8月6日の被爆証言*3の中にも見つけることができますが、それはどうやら在来線ホームと階段で上り下りできる地下連絡通路*4のようで、地下自由通路ではありません。ちなみに、この2本は平行に並んでいて、それぞれ南口と新幹線口をつないでいます。

駅の構内図の変遷をまとめたものでもあれば一発解決なんですが、そんなに都合よくはいかないものです。艱難辛苦をいくとしつき。現在過去未来、迷い道くねくね。まるで喜劇じゃないの。そんなレポートになりそうですが、お時間許せばどうぞおつきあいください。つづく。

凶弾に倒れた井上(岡本真)は階段で断末魔を迎える

2018年5月12日

井上の最期の視界は新幹線口

2011年11月5日

*1:西部警察 PART-Ⅱ 第18話「広島市街大パニック!!」昭和57年10月17日放送

*2:2017年5月28日に南北自由通路が開通したことで、地下自由通路を通る人はさっぱり減りました。 https://photos.app.goo.gl/iMfHMBLy29MYr1KY6

*3:国立広島原爆死没者追悼祈念館 https://photos.app.goo.gl/nKYiG883EPR6uqjQA 体験記閲覧室や、ヒロシマアーカイブ(HiroshimaARchive)など。広島駅で被爆した佐藤法行さん。高信寺(広島市中区河原町)住職。

*4:映画「この世界の片隅に」には、呉線3番ホームから地下連絡通路への階段が描かれています https://photos.app.goo.gl/FL1fWGU8vDnyRkqs7