Hiroshima Photography

SONY サイバーショット HX30V でとった広島の写真 ツイなま シンタニの備忘録

平成のおわり 2019年4月30日

もうすぐ改元。時代の節目にシミジミしているところですが、振り返って浮かぶ折々の年表記は、和暦ではなく西暦のほうがしっくりします。と言うか、平成の御代になってからというもの、和暦と西暦の変換がパパっとできなくなってしまいました。

ただいま調べものをしておりまして、ここに昭和63年3月30日の中国新聞夕刊(コピー)があるんですが、日付の表記は「昭和63年(1988年)3月30日(水曜日)」。今日の中国新聞朝刊は「2019年(平成31年)4月30日(火曜日)」。併記する順番がこの30年の間に変わっていたんですね。

和暦をつかうのは、年賀状と役所の書類くらい。サンフレッチェのJ1初優勝は、平成24年と言うよりも2012年のほうがピンときますが、元号の制度は続けてほしいと思っています。

ただ、その継続は、皇位継承と無関係ではいられないので、軽々しく申し上げていいものだろうか、という気持ちもあります。

副部長が投稿者を江口のりこさんだと見破る 安住紳一郎の日曜天国 2019年4月21日

今日一番の事件は、安住紳一郎の日曜天国TBSラジオ)でおきました。

愉快な友達の話を募った今日の放送。ペンネームとんとんさん(渋谷区)の投稿が採用され、読み終えた副部長は、すかさずこれを江口のりこさんから寄せられたメールと断定。中学生のころのエピソードがつづられたお便りを手に取りながら、「25年前の江口のりこさんのあの顔、あの表情、あの口元」を想像させるトークで笑いを誘いました。

とんとんさんは職業=俳優と記すなど、自らヒントを出していたわけですが、パーソナリティーがリスナーの正体をバラすオキテ破りの所業。「野田ともうします。*1」の世界を重ねてしまい、日曜の朝から笑わせてもらいました。

「わたし、定時で帰ります。」(TBSテレビ)では、中華料理店の王さん役でただいま話題の江口さんですが、「野田ともうします。」や、映画「おのぼり物語*2」もぜひぜひ。おのぼり物語は、冒頭の短い出演*3ながら、江口のりこさんの真骨頂が発揮されていると思います。

*1:原作は柘植文さんのマンガ。江口のりこさん主演でテレビドラマ化。NHKワンセグ2Eテレで、2010年〜2013年に放送。埼玉に本部キャンパスを置く東京平成大学の女子大生・野田かず子の日常を描いたコメディ。

*2:カラスヤサトシさん原作の自伝4コママンガ。映画は毛利安孝監督がメガホンを取り、2010年に公開されました。主演は井上芳雄さん。

*3:江口さんの役柄は不動産屋さんの賃貸仲介営業職

昭和50年生まれ #平成の邦楽30枚 その2

Dreams come true - Love goes on…(元年1989年)
久保田利伸 - BONGA WANGA(2年1990年)
筋肉少女帯 - 断罪!断罪!また断罪!!(3年1991年)
忌野清志郎&2・3's - GO GO 2・3's(4年1992年)
ユニコーン - スプリングマン(5年1993年)
エスカレーターズ - Ammonite(6年1994年)


PIZZICATO FIVE - ROMANTIQUE 96(7年1995年)
エレファントカシマシ - ココロに花を(8年1996年)
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT - Chicken Zombies(9年1997年)
COSA NOSTRA - bellissima! years The Best of COSA NOSTRA(10年1998年)
ICE - Alive(11年1999年)
鷺巣詩郎 - shiro's songbook #2(12年2000年)


Noa Noa - アジサイ(13年2001年)
orange pekoe - organic plastic music(14年2002年)
冨田ラボ - Shipbuilding(15年2003年)
曽我部恵一 - STRAWBERRY(16年2004年)
モダーン今夜 - 愛しいリズム(17年2005年)
エレファントカシマシ - 町を見下ろす丘(18年2006年)


ICE - speak low(19年2007年)
BEAUTIFUL GIRLS The Strictly Best Works Collection(20年2008年)
Port of Notes - Luminous Halo 燦然と輝く光彩(21年2009年)
相対性理論 - シンクロニシティーン(22年2010年)
安藤裕子 - 大人のまじめなカバーシリーズ(23年2011年)
一十三十一 - City Drive(24年2012年)


SPECTRUM - SPECTRUM 6 SPECTRUM FINAL Budokan Live, Sept.22,1981 (+4)(25年再発2013年)
木津茂里 - SHIGERI BUSHI(26年2014年)
Blu-swing - Flash(27年2015年)
吉澤嘉代子 - 東京絶景(28年2016年)
go!go!vanillas - FOOLs(29年2017年)

アン・ルイス - ピンクキャット(30年LP再発2018年)