Hiroshima Photography

SONY サイバーショット HX30V でとった広島の写真 ツイなま シンタニの備忘録

今日閉店 カレーの店 仔豚 呉市本通4丁目 2022年11月27日

仔豚 ハンバーグカレー 2015年1月19日

先週Twitterで仔豚が暖簾を下ろすことを知りました。市役所の職員だった父がひいきにしていたお店です。

思い出す風景は半ドンのランチ。母が働きに出ていたので、土曜のお昼を用意してくれたのは父でした。ぼくは小学校から帰るとお米を研いで炊飯器のスイッチオン。炊きあがるころ、父が仔豚のカレーを抱えて帰宅。湯煎してごはんにかける。一緒に食べることもありましたが、たいていはRCCテレビでよしもと新喜劇*1を見ながら一人で食べていたので、父は市役所にトンボ返りだったと思います。あれからもう40年近くたちます。

そんな思い出話をしながら久々に仔豚のカレーとかどうだろう。でも、閉店を惜しむお客さんが行列しているので相当待つらしい。両親に電話したところ「並ぶのたいぎいけえパス」とつれない返事でした。

仔豚をひいきにしていた父は16年前に市役所を退職し、以来一度も仔豚の暖簾をくぐっていないそう。ぼくは高校卒業からのこの30年間で仔豚には3回しかうかがっておりません。この程度で今更駆けつけるのはあまりに野次馬。惜別のひと皿を味わうお客さんは自分ではないでしょう。広島市内のわが家から「これまでありがとうございました」。本通4丁目に向かって頭をさげています。

スプーンではなくフォークで食べるのが仔豚の流儀 2015年1月19日

カレーの店 仔豚 呉市本通4丁目9-25 2015年1月19日15時01分ごろ

令和の御世呉のカレーといえば海軍カレーですが、昭和の呉市民はキートン(中央3丁目で営業していたころの呉店)とレストラン二河峡(焼山松ヶ丘)、ホワイトハウス広弁天橋町)、そして仔豚でした。ちなみに平成2年4月〜同5年2月末のおよそ3年間のカレーといえば、呉三津田高学食*2(山手1丁目)。たまに呉市スポーツ会館(二河町)とサントス(中通2丁目)です。

毎日新聞呉支局(編)呉うまいもん 味と観光ガイド(昭和49年4月)pp.42-43 仔豚

昭和49年(1974年)当時カツカレー270円。令和4年(2022年)カツカレーは670円だったそうです。

おうちカレーの味わい、呉の人気店が笑顔の別れ 「仔豚」27日閉店、「最後までファンに恩返し」中国新聞 11月24日

ドランクドラゴン 塚地武雅さんもめしあがったそうです

*1:よしもと新喜劇 当時は間寛平木村進・室谷信雄が揃い踏みでした

*2:呉三津田高校学食のカレー 185円。メニューはごはんもの(カレーライス、チキンライス、ピラフのうち1種が日替わりローテーション)とうどん115円のみ