読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hiroshima Photography

SONY サイバーショット HX30V でとった広島の写真 ツイなま シンタニの備忘録

        Hiroshima photography tumblrPanoramio twinamaflickr Hiroshima photography

吉野家 復活の兆候は

吉野家 2号線東雲店 広島市南区西霞町

2011年7月から広島市中区は吉野家の真空地帯だ。広島宝塚会館(広島市中区新天地)が2011年9月で閉館。前身の新天地劇場から数えて60年の歴史に幕をおろした。それに先んじて6月30日、ビル1階の吉野家 宝塚会館店が閉店したことで、吉野家は中区から姿を消した。

敷地面積1389平方mの跡地には地下1階 地上14階のビルが建つ。2013年秋のオープンを目指すオーナーの東宝は、1階~3階にパルコ、4階~14階に藤田観光ワシントンホテルの出店を発表したが、吉野家をはじめ、これまでのテナント再開についてアナウンスはない。

牛丼チェーンのニュースは暗いものばかりだ。”吉野家の誤算 最終赤字で路線修正…値下げの舞台裏と、値下げ競争再燃する業界の行方 - Y!ニュース BUSINESS” ”牛丼御三家の2013年3月分営業成績をグラフ化してみる:Garbagenews.com” 広島は静岡や仙台とならんでテストマーケティングの白羽の矢が立つ町。日本の縮図、平均的値県だ。中区に吉野家の新店舗がオープンし、真空状態が解消されるとき、吉野家の業績に明るい兆し、もしかすると黒字に転換している気がするのである。

広告を非表示にする
        NAVER matome twinamaHiroshima Photography Google plus twinama flickr