Hiroshima Photography

SONY サイバーショット HX30V でとった広島の写真 ツイなま シンタニの備忘録

        Hiroshima photography tumblrPanoramio twinamaflickr Hiroshima photography

たほいや見ていた世代の広辞苑は第四版

10月24日広辞苑第七版の発売予告がニュースになりました。販売は2018年1月12日。10年ぶりの改訂だそうです。ぼくがずっと使っている広辞苑は第四版。奥付には1991年11月15日 第四版第一刷発行。定価6500円(本体6311円)*1。買ったのは大学生になったころで1993年でした。勉強のためではなく、たほいやに感化されてのこと。6500円の出費は相当な覚悟の赤貧学生でしたが、深夜のテレビ番組たほいやは、実家を脱出できた開放感(=誰に気兼ねすることなくテレビが見放題*2)を象徴するもので、代え難いものでした。

そんな思い出もあってツイートしたところ、大高洋夫さんから恐れ多くも「いいね!」をいただき、胸が熱くなりました。大高さん ありがとうございました。

*1:算用数字ではなく漢数字で表記されています。消費税は当時3%!

*2:テレビは学部の先輩のお下がり。ダイエープライベートブランド「コルティナ」のテレビデオでした。

        NAVER matome twinamaHiroshima Photography Google plus twinama flickr