Hiroshima Photography

SONY サイバーショット HX30V でとった広島の写真 ツイなま シンタニの備忘録

        Hiroshima photography tumblrPanoramio twinamaflickr Hiroshima photography

这是林志玲签名?これは林志玲さんの直筆サインですか?

林志玲 Lin Chi-ling 擁抱 To Share 2005 時周文化

这是林志玲签名? Is this an authentic autograph of Lin Chi-ling? これは林志玲さんの直筆サインですか? 2004年6月以来の疑問です。

かつてリア・ディゾンさんはインターネットにあがった写真で火がついて、アメリカから来日し、紅白歌合戦にも出演されましたが*1、2004年ごろネットで評判をとった一葉をきっかけに日本でファンを増やしたのは台湾の林志玲さん(リン・チーリン)でした。*2

ご多分にもれず、林志玲フォルダをデスクトップにつくってせっせと画像を集め、それではやがて飽き足らず、グッズにも手を出してしまう気持ち悪いパターンです。やっちまったなぁ。2004年6月HMVオンラインから届いたのは「擁抱 to share 2005」1783円でした。

これは2005年の日記帳で、付録にはポラロイド風のカードやシール。そして函には油性マジックで「Chiling」と書かれています。さて、これは直筆のサインなのでしょうか。調べる手立てを思いつかないままに、13年経った今も本棚にしまっています。

 

*1:第58回NHK紅白歌合戦 2007年12月31日

*2:韓国のキム・テヒさん Kim Tae Hee も人気が高かったですね https://flic.kr/p/nWi62U

たほいや見ていた世代の広辞苑は第四版

10月24日広辞苑第七版の発売予告がニュースになりました。販売は2018年1月12日。10年ぶりの改訂だそうです。ぼくがずっと使っている広辞苑は第四版。奥付には1991年11月15日 第四版第一刷発行。定価6500円(本体6311円)*1。買ったのは大学生になったころで1993年でした。勉強のためではなく、たほいやに感化されてのこと。6500円の出費は相当な覚悟の赤貧学生でしたが、深夜のテレビ番組たほいやは、実家を脱出できた開放感(=誰に気兼ねすることなくテレビが見放題*2)を象徴するもので、代え難いものでした。

そんな思い出もあってツイートしたところ、大高洋夫さんから恐れ多くも「いいね!」をいただき、胸が熱くなりました。大高さん ありがとうございました。

*1:算用数字ではなく漢数字で表記されています。消費税は当時3%!

*2:テレビは学部の先輩のお下がり。ダイエープライベートブランド「コルティナ」のテレビデオでした。

ジェーン・スーさんの魔法の呪文

ケトル vol.39 TBSラジオが大好き! 太田出版 ジェーン・スー相談は踊る ポプラ文庫

ジェーン・スーさんのラジオが好きです。小林ナタリー悠アナウンサーとコンビを組んだ「ザ・トップ5」からファンになりました。

スーさんの金言名言はたくさんあって、これはっ!というものはメモをとっています。一番心にググっときたのは……「おちんぽまんじゅう」。スーさんに怒られるでしょうか。詳しくは「ジェーン・スー相談は踊る(ポプラ文庫 111ページ「相談13 涙腺が弱く、涙を抑えなければならない場面で我慢することができません」)」をご確認ください。

        NAVER matome twinamaHiroshima Photography Google plus twinama flickr